関節は●●をする事で動きが良くなる

機械のジョイントをスムーズに滑り易くするには“油”を注します。関節の動きをスムーズにするにも

“油”が必要なのですが、これにあたるのが“関節液,’です。

関節液は油の様に粘ばりヌルヌルしてい ます。それによって関節をスムーズに動かす事が出来るわけです。 機械にも関節にも言える事ですが、油を介してジョイントをスムーズに動かす場合、一番滑りやすいのは“荷重をかけた時‘’なのです。

 

 

バナナの皮を想像してくれると解りやすいと思います。そっと軽く踏んでもバナナで足を滑らせる事はありませんが、ギユッとバナナを無意識で踏み込んだ時はヌルッと滑り足を滑らしてしまいますよね?

 

こういった粘性のあるものを滑らせようとした時は“荷重をかける”と滑り易くなるという物理的特徴があるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です