非通知電話はご対応いたしかねます。通知設定しておかけください。

お取引先の皆さまへ お電話でのご対応はいたしかねます。下記の(WEB予約)の「メールフォーム」からお問い合わせくださいますようお願い申し上げます

当院では「正しく歩く」体を取り戻し、歩くことで健康になって症状改善(痛みの緩和)を行い、さらに歩くチカラをつけていく。 寝たきりや痛みを我慢して歩くことができない辛い人生から、「自分の足」で「健康」に「自分のチカラ」で歩ける「人らしさ」を取り戻していく。そんな治療を実践しています。

動画は治療前後の患者さんの歩くチカラと体の変化です。

※効果には個人差があります。
短期間で結果を出せるように最大限の施術を行います。

 

レオロテクニーク整体の効果について、臨床試験が実施されエビデンス(医学的根拠)が取得されました。ふみ整体院では国家試験である柔道整復師の技術や医学的知識とレオロテクニークによる効果的な施術を、豊富な経験と確かな知識・技術で提供します。

レオロテクニークのエビデンスについては以下から詳しく見ることができます。
医療と新薬web(レオロテクニーク施術法の体の可動域拡大と痛み緩和に関する検証)
医療と新薬web(ジェルクリーム使用による可動域拡大と痛み軽減効果)

当院は『脊柱管狭窄症・坐骨神経痛』の治療に特化しており、他院の整体院の先生向けにも技術指導を行なっています。

確かな知識と技術、それらを活かす施術方法を常に研鑽しています。脊柱菅狭窄症と坐骨神経痛に特化し治療にあたっているおかげで、多くの整体院の先生も熱心に学んで下さっています。技術の指導を行うということは、怠けることなく自分自身も学び、実践していく姿勢がなにより大切だと考えています。

当院で施術を受けた患者様のビフォーアフターとお声を紹介します。(効果には個人差があります)

変形性腰椎症

脊柱管狭窄症

五十肩(凍結肩・フローズンショルダー)、変形性腰椎症 小野市 60代男性

ヘルニア、すべり症(5mm)、脊椎管狭窄症 (50mも歩けない状態から施術スタート) 加東市 50代女性

脊柱管狭窄症 小野市 70代男性

通院されてる患者さん(加東市 86歳女性)と2回目の患者さんの会話(西脇市 86歳女性)

ご挨拶

ふみ整体院の院長の東野史裕です。

2010年11月に、「この街の保健室でありたい」という想いを抱き、加東市に開業しました。
お陰様で症状のきついさまざまな患者様を診させて頂いてますが、治療後の皆様の笑顔で「ありがとう」が私の原動力となっています。
みなさまが10年後20年後も笑顔で元気に過ごせる身体づくりを全力でサポートしていきます。

当院は、湿布やマッサージ・ストレッチなどといった表面的なことをする対処療法ではなく、あなたの本来の歩く力を取り戻す(人らしさの回復)ことを目的としています。
「歩く力」が回復してくれば、症状が改善(痛みが緩和)していきます。

当院には整骨院や病院、治療院で良くならなかった方たちが多く来院されています。
特に多いのが、痛みだけにフォーカスした、電気治療やマッサージ、薬や湿布を処方し続けた方たち。
もちろん、その治療法で緩和したり改善する症状もあるでしょう。
しかしそれだけでは、根本改善されずに痛みがぶり返してしまったり、そもそも症状が良くならいということが、実際起きています。
それは本当の原因にアプローチしていないからです。
痛みが出る原因をみていくと
●骨盤・骨格の歪み
●筋肉・関節の異常
●神経の異常
●内臓機能・筋力の低下など
様々です。
当院ではそれらの様々な原因にダイレクトにアプローチすることで、根本改善し再発しづらいお身体へと導くことを可能にしました。
実際、他院で良くならなかった方が多く改善され、お喜び頂いております。
他で良くならない方、長年良くならない方もまだ諦めないでください。中には全てのやる気がなくなっている方もいらっしゃると思います。
一度、是非当院に相談してみてください。
私が全力で施術させて頂きます。


非通知電話はご対応いたしかねます。通知設定しておかけください。

お取引先の皆さまへ お電話でのご対応はいたしかねます。下記の(WEB予約)の「メールフォーム」からお問い合わせくださいますようお願い申し上げます

兵庫県加東市社1738-65

MENU