当院は、「生体潤滑理論」[?]を基にした「レオロテクニーク整体」[?]で根本治癒を目指しております。

施術内容としましては、わずかな力を加えて関節の内圧を高め、ズレてしまった関節の軸を元に戻し、関節の滑らかさを取り戻すことを中心に行なっております。

身体全体のバランスが取れて、痛みなく歩けるように『施術』と『身体の使い方のサポート』も徹底して行なっております。

当院で行う施術は日本での臨床試験でエビデンス(医学的根拠)を取得しています。(兵庫県では神戸・阪神間エリア以外では当院のみ)[?]

 

症状の軽い方は数分で痛みを取り除き症状を改善させることも可能です。

症状が重い方は時間はかかりますが、良くならない原因が必ずあるので、そこにアプローチして修正、改善に繋げていきます。

 

当院では、マッサージ、ストレッチ[?]などは一切行っておりません。

理由としては、マッサージやストレッチでは関節よりも筋肉を緩めることにフォーカスしているため、それでは、軸のズレが修正できず、関節の動きはよくならないからです。

変化が一時的なものになりがちで根本的な改善には繋がらないのです。それだけでなく、症状が悪化してしまう場合もあります。

 

また、施術と併せて2つのことを学んでいただきます。

 

氷での熱取り[?](関節を動かすことで生まれる摩擦熱と炎症による熱を抑えるために行う)

②日常生活での身体の使い方[?]を指導(癖を修正し、根本的な改善を目指す)

 

施術はもちろんですが、原因の根本的な解決に繋がる上で最も大切なことは、ご本人が原因を自覚すること[?]「日常の身体の使い方の見直し[?]です。

痛みが取れると「もう治った」と考えている方が大半かと思いますが、痛みが取れた状態は、根本治療の過程であって、やっとスタートラインに立てたと考えてください。

バランスを維持できる健康的な身体には、「身体の不調を未然に防止する所作[?]や「健やかな状態の基盤となる食生活」が必要なのです。

総合的に日常生活のあり方を見直し、改善することを「根本治療」と呼んでいます。

根本治療のため、施術に併せて患者さん自身も学んでいただき、日常生活で実践していただきます。

分からないことがあればサポート体制も充実していますので、ご利用いただければと思います。

施術以外の時間帯でも、電話やメール、LINEでの相談もいつでも可能です。

 

患者さんのお声 

 

施術前後の歩様

 

上記のように今まで様々な治療を受けても改善しなかった症状の重い患者さんも多く診させていただきました。

症状に長年悩まされ続けた方の最後の砦になるという想いで施術をしております。

10年後、20年後も健康で笑顔で過ごせる身体づくりを一緒にしていきましょう。

 

当院では、痛みなく歩けるようにするために、身体全体のバランスが取れて、関節が滑らかに動く状態を目指して施術とサポートをしていきます。

ただし、「痛くて歩けない」「思うように歩けない」原因の一つでもある閉塞性動脈硬化症、骨肉腫、大腿骨頭壊死、パーキンソン病などの進行性の症状、脳梗塞の後遺症による麻痺、その他の難病、内臓疾患由来のもの、もしくは医療機関での治療が早急に必要な疾患は対応ができません。

また、損傷状態にもよりますが、医療機関での受診が先に必要だと判断させていただく場合もございます。当院で施術に入る前に、医療機関(整形外科)で症状のレントゲン・MRIなどの画像検査を受診されているか確認いたします。画像検査による受診がない場合は、画像検査受診を事前にしていただくことを推奨しております。