それでは治らない

皆さんは『治る』という基準をどうお考えでしょうか?

ほとんどの方は『痛みが取れた状態』=『もう治った』と考えているはずです。

それでは、何度も(腰、首、膝などの)痛みを繰り返しているあなたは、今、その痛みが出てなかったとしたら『治った』と言えるのでしょうか?

そんなことないですよね?

治ってないから何度も痛みを繰り返すんです。

当院で施術した方の中には、痛くて痛くて歩きにくい、歩くのに支障がある重度の腰痛患者さんが、施術直後に劇的に歩き方も変わり、痛みもかなり軽減して驚かれることが多々あります。

その時、その患者さんはものすごく喜ばれます。

しかし、施術後に私は必ずお伝えします。

『今は痛みが取れてますが、それでもう完全に治ったわけではありません。その今の痛みが出ていない状態を持続させていくことが大事なんです。』

 

 

つまり、『今、痛みが出てる、痛みが出ていない』今その状態だけですべてを判断してしまうのではなく…

 

 上記の2点をしっかりと心を留めて過ごしていくことでっている(痛みが出ない)状態を手に入れることができるのです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です