モーメントアーム(レバーアーム)って何??

モーメントアーム(重力下ではレバーアーム)とは

梃子(てこ)における、支点から力の作用点に下ろした垂線の距離。

                                   ~コトバンクより引用~

 

 

モーメントアーム(重力下ではレバーアームと呼ぶ)とは「丸太」と「男の子」との距離(長さ)のことです。

 

 

上の画像でも、真ん中の丸太を軸に

女の子側は反時計回り、男の子側には時計回り方向

モーメントが、作用しています。

どちら(男の子も女の子)も地面に足がついていないということは

モーメントは同じ(=釣り合っている=バランスが取れている)ということが感覚的にわかります。

 

ではこの画像の男の子が、少し丸太の方に近づいたら

どうなるでしょうか??

 

女の子の足が地面について、男の子が上に上がりますよね?

 

 

 

 

ということは、、、

 

モーメントは同じではなくなった(=釣り合わなくなった=バランスが取れなくなった)

 

 

 

このレバーアームが発生することで「バランス」が取れなくなっているのです。

 

こういう現象(レバーアーム現象)が体の中で起こってる(生活習慣、体の使い方で)

そのバランスが取れていない状態で何年も過ごしている

その結果・・・

「症状」(筋肉の張り、違和感、だるさ、痛み、シビレなど)として現れてくるのです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です