いきなり走るより、まずは〇〇しましょう

いきなり走るより、まずは歩きましょう。

なぜなら、怪我をする可能性があるからです。

例えば、

❶「走る」
両足が同時に地面に接する瞬間が無いような移動、あるいは両足が同時に地面から離れる瞬間がある方法

 

 

❷「歩く」
常にどちらかの足が地面についているように脚を交互に動かす移動方法

このように「走る」と「歩く」は身体の使い方が全然違います。

基本的に「走る」という活動はスポーツであり、運動能力を磨いていくものであって、「歩行」のように身体を整えるための生命活動ではありません。

つまり、いきなり走ることで怪我をする可能性があるということです

だから、いきなり走るより、まずは歩きましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です