少しでも早く治したいなら・・・

治癒』を早めることを考えるなら、

細胞のターンオーバー(古い細胞や組織自体が新しく入れ替わること。)を上げる

これ以外方法はありません。

であれば、どうするか?

方法は以下の2つ

①治癒環境の場を作る(レオロジーをかけ続ける)

(熱に弱い)タンパク質合成を高め、膜の再生力をつける

これしか無いです。

※ 熱に弱いタンパク質合成を高めないといけないのに、温めたりしてたら、回復するわけがありませんので十分にお気をつけください。

保温が必要な場合もありますが、やたらむやみに温めることは逆に悪化(変形)しますよ!

※ 症状の期間、程度にもよりますが、1回、2回、数回で完全回復するわけでもありません。

ですが、上記の2つをコツコツすることで確実に早く回復していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事