えー!? こんなことで…

基礎構造体【骨盤】ができてない状態(=歩行不足=重力に対応できない身体)で、この『ドスン座り』を生活の中で頻繁にやってると、それだけでも骨盤にダメージが入ります。

このようなことを日常茶飯事だと、『尻餅』と同じようなダメージが入ってるのと同じです。

ある意味、『継続は力なり』ですね 笑

整体で整えて、コンディションが良くなってるのに、その後、このようなこと(ドスン座り)をされると

『生活の中での過ごし方、体の使い方』がどれほど重要なのか

どれだけ素晴らしい施術を受けて体を整えても

ここ(身体の使い方)が以前と一緒だと

疾病形成因子=原因 、治癒阻害因子=治癒を妨げてる』

これははあなたの普段の生活の中で満ち溢れています。

そこ修正かけていかないと…治るものも治りませんよ?

あなたは普段『ドスン座り』をしてませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です