坐骨神経痛の症状  

坐骨神経痛はお尻から足にかけての痛み・しびれとして自覚症状を持つことは前述しましたが、そのほかにも以下のような症状を訴える方がいることを私の施術所で確認しています。

1、足に力が入らない

2、かがむのがツライため、靴を履くのが困難

3、車に長時間乗っていると腰が痛くなる

4、デスクワークで長く座った後に立ち上がると腰が伸ばせない

5、右足と左足で感覚が違う

6、靴のすり減り方が左右で違う

7、生理痛がひどい時がしばしばある

8、お尻から足にかけて熱い感じ・冷たい感じがある

9、お尻の筋肉が硬くなっている

10、足裏の感覚が鈍くなり、おかしくなっていることがある

11、ズキズキと鈍痛が足の中の方に感じることがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です