あらゆる関節の痛みに役立つMSM

MSM(メチルサルフォニルメタン)は、
関節の痛みの軽減
筋肉の疲労回復
酸化ストレスの軽減
に役立つ食品素材として注目されています。

MSMとは?

  • メチルサルフォルニルメタンの略で、有機イオウ化合物という栄養素です。
  • アメリカでは定着した素材であるとともに現在も注目を浴びている健康補助食品のひとつです。
  • 数ある健康補助食品の中で注目を集めている理由は以下の通りです。
    1 効果が体感できる(リピートが多い)
    2 臨床医が効果を裏付けるコメントを発表している(臨床例など)
    3 品質を裏付けるライセンスに従い製造されている。
  • 構造式:CH3SO2CH3
    分子量が約 94 と小さく吸収されやすいことが特徴です

MSMの安全性は?

 

MSMは食品にも含まれています。

・通常食べている食品の中にもごく微量ですが存在しています

・イオウとしてましては右下表のように含まれています

②安全性のデータ

  • MSMは、人間の体内にも存在する物質で、毒性も無く、副作用もほとんど 報告されていません。充分に安全性が 調べられています。
  • 動物実験による急性毒性・亜急性毒性ではラットのLD50は、20g/kg以上
  • 人の摂取では、体重1kgあたり1gの MSMを30日間投与で毒性が認められていません。
  • 大量投与(2-8g/日)でまれに胃の不調や下痢が起こった例がありますが、その他の 副作用は報告されていません。

 

MSMの働き

  • MSMは、有機イオウの仲間で、体内で必要なイオウ成分の供給に役立ちます。
  • イオウは、わたし達の体の中では、酵素、関節、髪、爪、肌、粘膜などたくさんの部分で使われている非常に大切なミネラル成分です。
  • 通常は肉や魚などのたんぱく質からイオウを取り出し必要なものに作り変えています。
  • わたし達の体は、歳を重ねると髪が白くなったり・抜けたり、肌にしわが出来たり、関節が痛くなったりします。
  • この老化現象は、消化吸収などの身体機能が低下するため、たんぱく質からイオウ成分の取り出しや利用が難しくなるためです。
  • MSMの作用は、イオウ成分をたくさん必要とする部分や老化現象の顕著な部分に効果的に働きます。

    その働きは、

 

①関節痛の緩和(軟骨の強化)、

②美容(髪、爪、肌)、 ………..

③解毒・抗アレルギー作用(粘膜組織の強化)

などが挙げられています。

 

  • 特に関節痛の緩和は、従来の素材であまり効果がなかった炎症性の関節炎の痛み緩和にも効果的と言われています。
  • MSMは、極めて単純な構造であるために、地球上のほとんどの生物が活用できるイオウを供給することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MENU