健康な「妊娠」を望まれてるのであれば…

健康な妊娠を望まれてるのであれば、まずは、歩いて骨盤を強くしましょう。

 

なぜなら、妊娠につながるからです。

例えば、骨盤に(特に左側に尻餅をつくなどの)外傷性損傷があると不妊につながります。

外傷性損傷(しりもち)があると痛みで荷重を避ける(痛いので庇ったり、安静にしたりして歩く量が減る)ので、時間と共に片側の骨盤の力が落ちてきます。

つまり、骨盤関節を痛めて、力が落ちていくということです。

そのような事が(過去にでも)あると、妊娠に影響が出てきます。

健康な妊娠を望まれてるのであれば、骨盤を安定させないといけません。

だから健康な妊娠を望まれてるのであれば、まずは歩いて骨盤を強くしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です