就寝時は〇〇しましょう

就寝時は出来るだけ寝返りをたくさん打つようにしましょう

 

なぜなら、起床時、腰が痛くなりやすいからです。

例えば、寝返りを打たずして深く眠り、起床時に体を起こそうとすると腰に痛みを伴うなど経験されたことはないでしょうか?

このように十分な寝返りを打たず、同じ姿勢をキープしたまま眠ることで関節筋肉が固まってしまい、起床時、動かしづらくなります。

無理に動かそうとして腰を痛めたり、なんてことが多々起こります。

 

だから、就寝時は出来るだけ寝返りをたくさん打つようにしましょう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です