これからは『マッサージ』をする必要がなくなる②

MP365は「予防医療」の視点から開発されたボディケア製品です。

〇痛くなってから病院や治療院に行く:治療

痛くならないカラダメンテナンスを日々行う:予防医療

 

MP365はこの予防医療の考えに視点をおいて、毎日の生活の中で疲労やスポーツ等による痛みや動きずらさを感じている方々に向けて開発しました。

 

MP365を塗ることで、

「痛みの緩和」

「運動機能の改善(可動域拡大)」

の効果が図れます。

*「可動域拡大」と「痛み軽減」効果について臨床試験にて実証済でエビデンス取得しています*

論文表紙-P1.pdf

論文表紙-P1-highlight.pdf

  

MP365カラダの弾力を取り戻すことができるので、健康でみずみずしいボディづくりはもとより腰痛や首・肩痛等の防止にもなり活動しやすい体づくりのお手伝いができます。スポーツ前後に使って頂ければ疲労感の回復が早くなります。

 

日々のケアは顔だけですか?

 

カラダの○○力を上げて全身ハリと弾力のあるみずみずしいボディを創る。
外から何かを入れるのでなく元々カラダが持っている細胞のチカラを取り戻していくという発想のボディケア製品です。

 

それではMP365○○力とは、

①アクアポリン3発現力
NMF(天然保湿因子)構成力
③コラーゲン産生力
④ヒアルロン酸合成力
⑤角質肥厚膜形成力
⑥繊維芽細胞の活性力

その他にも
⑦セラミド2.3.5.6の発現
⑧アトピー抑制
UV照射によるタメージに対する皮膚バリア機能改善

こんなことができます。

 

これら○○力をサポートするMP365の主成分はというと、

アミノ酸(主にNMF(天然保湿因子)構成・保水・保湿)
環状リゾホスファチジン酸Na(特許取得成分でボディケア製品への応用は当社が日本初)(主にコラーゲン産生・弾力(線維芽細胞骨格強化))
メチルスルホニルメタン(有機イオウ)(主にコラーゲン保全・痛みの緩和))

です。

 

自らが持つ細胞力を強くする、鍛えるのが大事。
なので顔のお手入れと同様、日々セルフケアをすることが大事。
だから製品名に「365」とついている。MPMotion Performanceの略です。

 

MP365は数十名の治療家との3年間の臨床テストを繰り返し完成させたボディサポート専門の現場から生まれた製品ですから、安心してお使い頂けます。

薬ではないので副作用もありません(例え塗り過ぎても、です)。

 

顔にも使えます

化粧品として登録済みです。

配合のハッカ油・ユーカリ油の匂いと感触に違和感がなければ、顔に使用しても大丈夫です。お持ちの化粧水、乳液や美容液との併用でより美容効果が期待できます。
その際は洗顔の後、化粧水、乳液や美容液を塗る前に使用してください。
理由はMP365は顔の皮膚膜の基礎細胞を活性させる力があるので、化粧水、乳液や美容液の効きが良くなるのです。
これはボディに対しても同じなので、普段使いのボディケア用品と併用しても大丈夫です(いつもお使いのボディケア用品の前にお使いください)。

 

毎日のセルフケアを怠ると老化スピードを加速させてしまうのは顔もボディも一緒

 

治療家、フィットネストレーナーが注目

日々、ボディメンテナンスをしている治療家やフィットネストレーナーがMP365の効果に注目し認めるボディメンテナンス用製品で一般の人はもちろん多くのアスリートのケア・メンテナンス(ドーピング調査済みでドーピング項目もクリア済)に活用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です