毎日○○する時間を作りましょう❶

毎日、連続して約45分歩く時間を作りましょう

なぜなら、腰の痛みが軽減していくからです

例えば、腰に痛みがある人は、普段から連続して歩く習慣もなく、関節の動きに滑らかさもなく固まっています。

しかし、(関節の損傷状態にもよりますが)そんな方でも連続して約45分歩くことで関節の動きが滑らかに動きやすくなり、腰の痛みが軽減していきます。

少し詳しくお伝えしていきますと…

まず、連続して30分歩くと関節内の滑膜から関節液(滑らかになる元)が出てきます。

関節包は関節液で満たされていき、「スポンジ」のような役割をしてる関節軟骨に関節液が沁み込み関節全体にいきわたるのに、さらに10分から13分要します。

つまり、約45分ほど連続して歩かないと関節全体に滑らかさは生まれてこないのです。

この滑らかさが関節全体にあると、関節の動きが固まるということはなく、腰に痛みが出るということもなくなります。

だから毎日、連続して約45分歩く時間を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です