たとえ、どんなに寒くても…

寒くてもカイロで腰を温めるようなことは絶対に控えましょう

なぜなら、腰骨が変形するからです。

例えば、骨の主成分を考えていただきたいのですが、何だと思われますか?

そこから考えていきましょう。

骨の主成分はカルシウムと認識されてる方がほとんどかと思いますが…

実は…

8割が蛋白質なんです。

蛋白質という組成は卵の白身を想像していただければ解りやすいと思いますが、非常に熱に弱い物質です。40度以上ある温泉にポチャンと落とせば、10分ぐらいで白濁して組成が“変形”していきます。

 

卵は温泉卵になりますよね。

人間の関節も同じように、熱を加え続けると関節を構成する上下の骨がドロ~ッと徐々に融け始め形を変えていきます

つまり、温めると変形するということです。

だから寒くてもカイロで腰を温めるようなことは絶対に控えましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です