糖分摂取は出来るだけ控えましょう❷

糖分摂取は出来るだけ控えましょう

なぜなら、今の腰痛を悪化させてしまうからです。

例えば、砂糖を取りすぎると、リン比率を高めてしまい骨のカルシウム吸収を妨げてしまい関節の強度が弱まることがわかっています。

それだけでなく腰痛(の炎症反応)を悪化させてしまうこともわかっています。

つまり、腰痛持ちであれば、痛みがきつくなるということになります。

だから糖分摂取は出来るだけ控えましょう。

しかし、とは言うものの、糖質を一切摂取しないのは現代の食生活では難しいですよね?

対策として食後は意識して氷で熱取りをしましょう。

なぜなら、炎症反応を下げることができるからです。

例えば、火傷(皮膚の炎症)をした際に、氷で冷やしますよね?

理屈は全く同じです。

だから対策として食後は意識して氷で熱取りをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です