歩行不足は●●に負担をかける

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われています。

 

1分間で約60回鼓動を打つ心臓に対し 歩行時のふくらはぎの収縮回数も約60回である事が解っています。

 

これは、 ドクンと心臓から送りだされた血液は重力の作用で落ちてきますが、足まで落ちた血液を心臓まで返すためにはポンプの力が必要になりますので、 心蔵と同じ収縮回教でふくらはぎを使い血液を送り返していることになります。

ですから、歩行不足になるとそれだけで心臓の負担になります。

 

血圧が高いのであればますます歩行が必要になるという事ですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です