アイスノンや保冷剤ではいけないのですか?

アイスノンでもいいんですか?

これもよく聞かれます。

アイスノンや保冷剤なら大きな体積を持っているし、冷凍庫でキンキンに冷えています。

確かにシップよりは冷却効果がありますが、アイスノンでは代用にならないと指導しています。

何故かというと、アイスノンはジェル状の冷却材が主成分で凍らすとマイナスの温度にまで下がっていきます。

マイナスの温度を持つと言う事は、相手を凍らせる力があるということ。

つまり凍傷の危険性があるということです。

細胞を傷めてしまいます。

少々手間でも、氷を作って氷のうでしっかりアイシングをするように心がけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です