変形性関節症は●●が原因!

変形性関節症が起こる原因をお話します。

この障害は骨が変形していく疾患ですが、その主たる原因は“” なのです。

骨の成分はカルシウムという認識の人が多いと思い ますが、実は8割がタンパク質です。

タンパク質という組成 は卵の白身を想像していただければわかるかと思いますが、 非常に熱に弱い物質です。

40度以上ある温泉に落とせば、 10分ぐらいで白濁して組成が”変性”していきます。

 

 

 

 

 

人間の関節も同じように、長年、熱を加え続けると関節を構成する上下の骨がドローッと徐々に融け始め形を変えて行き、変形性関節症になっていきます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です